ブログ

新年度も始まり、そろそろ旅の計画を立てようという方にご提案✨

ゆっくり準備して、半年後の10月あたりに女子旅はいかがでしょう😋

本日おすすめするのはHongkong!! スタッフAおすすめ、香港女子旅のご案内です。

香港は夏とっても暑いので、10月以降がおすすめです。

予算

¥37800~¥150,000

時間に余裕があり欠航も覚悟できる方はLCCも福岡-香港直行で飛んでいます。

パッケージもあります

オーダーメイドもパッケージも承っております。10月以降の分はこれからまた増えてきます!詳しいご案内ご希望の方は、ご連絡ください。

おすすめスポット

ヴィクトリアピーク

香港の観光で王道コースですが、夜景のきれいさは圧巻!
並んでまで来て良かったと思えます。写真をとってもなかなか伝わりません・・・肉眼で見たときのきれいさには本当に感動しました。

ヴィクトリアハーバー

香港島と九龍半島の間にある港。たくさん並ぶビルのカラフルな光が水面にうつります。
スタッフAは香港に行ったら必ず行く、大好きな夜景の一つです。アクセスも便利で尖沙咀(チムサーチョイ)駅からフェリー乗り場まで歩いて10分ほどです。

ランタオ島 Ngonping (ゴンピン)

香港最大の島で自然が多く残るところ。香港の電車「MTR」の東涌(Tトンチョン)駅から乗り場も近くて便利です。
半日もしくは一日少し遠出するのにおすすめです。スニーカーで行きましょう!

ここには世界最大の野外大仏や、「心経簡林」という般若心経が一文ずつ書かれた大きな板が無限大(∞)の形に並んでいるところがあり、パワースポットとしても人気のあるとても気持ちいいところです。
「昴平(ゴンピン)360」という長〜いケーブルカーに乗って約30分かけて登って行くのですが、すでにそこからだいぶ楽しいです。。。

ケーブルカー往復 HK$96 (2018年3月時点)
透明なケーブルカーもあり、片道スケルトンor往復スケルトンか等で料金が変わります。

PMQ

元々、警察官用の家族寮だったところを改装。古いものと新しいものがセンス良く融合している建物に生まれ変わりました。各部屋ごとに香港の若手デザイナー、アーティストたちがお店を持っています。

それぞれの部屋で全く違う感性に触れられ、行く度に価値観や視点も広がります。カフェもあるので休憩しながら散策できます。

例えばこんな旅

<1日目>
福岡空港  15:10発〜香港国際空港 17:45着
バスもしくはエアポートリンクで中心地へ
18:30 ホテル着

夕食はワンチャイにある海鮮酒家「Victoria Harbour Supreme」やCauseway Bay駅周辺のローカルなレストランはどうでしょう。
「海鮮酒家」は昔香港にたくさんいた「船上生活」をしてた方が、新鮮な魚介類が楽しめるお店を船上で開いたのが始まりだそうです。
今は物流の仕組みも進み、街中でも食べられるようになりました。

ローカルなレストランは勇気を出して入ってみると、メニューは漢字でなんとなく想像でき、今はスマホでも調べられるのでとにかくいろいろ食べてみるのがスタッフA流です(笑)

そのあとヴィクトリアピークやヴィクトリアハーバーで夜景を🌃

<2日目>

ランタオ島・Ngonping(ゴンピン)へ

レトロな建物やお寺の残る香港島ワンチャイエリアや
PMQを散策

<3日目>

福岡直行便は午前中発なので、最終日は移動日となります。
私は早起きして朝ごはんを食べに行ったりもします!
香港国際空港 11:05発 福岡空港 15:30着
LCC香港エクスプレスでも最も遅い便で13:05発です(2018年4月時点)

<さらに時間があれば>

船でマカオへ!約1時間で到着。
有名なセントポール教会を見て、ポルトガル料理を体験。
エッグタルトも美味しいです!


福岡県糸島市の旅行会社「Office Pal」では、スタッフ全員が添乗の資格を持っておりますので、お手伝いが必要な方(移動が心配な方、英語がわからず不安な方など)にはご希望があれば同行も可能です。

お気軽にご相談くださいませ。

お問い合わせ
会社名   オフィスパル
住所    福岡県糸島市志摩久家21−4
(※ご来店の際はTABI+Cafeにお越しください。全員ツアーや出張などに出ていることがありますので、事前にご予約をお願い致します!)
営業時間  10:00~17:00(TABI+Cafe営業時間は11時〜日没になります)
電話    092-332-8507