ブログ

プチリッチな女子会をお隣の韓国で開催したらどうなるか…?! その2です。

 

2日目

今日も精力的に動き回りますよ!

ケランチム(卵蒸し)

朝食はホテル裏手にあったケランタム(卵蒸し)のお店、全州豊南会館で。

ケランタム(ケランチム?)とアワビのお粥をいただきました。

ケランタムはフワフワ〜としていて味は少し濃い目。お粥とちょうど良い組み合わせでした。

それにしても朝からすごいボリューム!!笑うしかありません。!

お腹がいっぱいなので付近を散策です。

景福宮・光化門

今回のホテルは光化門・市庁エリアなので、景福宮が近いです。

景福宮(キョンボックン)は無料で入れるエリアがあります。

光化門(カンファムン)の付近には守衛の方々が当時さながらの立派な韓服を着て立っています。

弘大・ミントなカフェ

次は地下鉄に乗って弘大(ホンデ)へ向かいます。

アートや音楽などの創作活動を行なう若者たちが集まるサブカルチャーの発信地の弘大。

大通りはもちろん、路地裏には個性的なショップやカフェが立ち並んでいます。

古くからのアパートやスーパーなどの住宅街も混在し、新旧がミックスされた

独特な魅力が街全体に漂ってる感じです。

今回は旅仲間の希望により、mint heim へ行ってきました。入り口もミント色の可愛らしいお店。

お店の中もミント色!匂いもミント!(もちろんですが)

チョコミントのケーキなど魅力的なスイーツもありましたが、朝食が尾を引いているため

チョコミントマカロンに。爽やかな香りが口の中に広がります。

この後1時間ほど散策して地下鉄で明洞まで戻りました。

弘大での滞在時間はおよそ3時間ほど。

冷麺

明洞で1日目に目星をつけていたコスメやお土産などを購入し、ランチです。

この日はそこそこ暑かったので、ユッサム冷麺でサクッといただきました。

こちらの冷麺は豚肉の炭火焼が一緒に出てくるので、食べ応え充分!

南大門市場

ランチを終えたら南大門市場(ナンデムン シジャン)に向かいます。

市場ならではの品数や、元気な売り子さんたちの掛け声に若干圧倒されながらも

韓国に来たぞ!と言う雰囲気を味わえます。

雑貨を物色しつつ海苔を大量買いしたりと忙しなく動き回りました。

買い物したものを一旦ホテルへ置きに戻り、しばしの休息。

東大門

夕食は東大門(トンデムン)エリアの新設洞にある肉典食堂2号店へ。

こちらではモクサル(首肉)とサムギョプサル(三枚肉)を頂きました。

柔らかくて脂もしつこくなく、とてもジューシーなお肉に感動!

 

やっぱりビールもすすむわけで。。

たっぷり食べて飲んでお腹大満足!

と言うことでお店からホテル方面へ散策しながら帰りました。

途中、ライトアップされた東大門を記念撮影し市場の近くまで歩きました。

東大門デザインプラザのLEDイルミネーションを鑑賞し、清渓川沿いをお散歩。

      

 

ホテルに戻る頃には満腹感もいい感じに。

1日良く歩きました。その3に続きます。。

 

 


福岡県糸島市の旅行会社「Office Pal」では、スタッフ全員が添乗の資格を持っておりますので、お手伝いが必要な方(移動が心配な方、英語がわからず不安な方など)にはご希望があれば同行も可能です。

お気軽にご相談くださいませ。

お問い合わせ
会社名   オフィスパル
住所    福岡県糸島市志摩久家21−4
(※ご来店の際はTABI+Cafeにお越しください。全員ツアーや出張などに出ていることがありますので、事前にご予約をお願い致します!)
営業時間  10:00~17:00(TABI+Cafe営業時間は11時〜日没になります)
電話    092-332-8507