ブログ

海外旅行中、携帯電話の充電は必須ですよね!

何を用意していけばいいのでしょう・・・

国によって電力事情が違うため、プラグの用意が必要な国があります。

日本の物そのまま使って大丈夫なところもあります。

今回は主な人気の旅先のコンセント事情をご紹介します。

コンセントの形

Aタイプ

日本は「Aタイプ」です。他には

・台湾

・アメリカ

・カナダ

・グアム

・サイパン

・タヒチ

などで使われています。

Cタイプ

お隣韓国は主にこの先の丸い「Cタイプ」です。

他には

・インドネシア

・フランス

・スペイン

・イタリア など

ほとんどのヨーロッパ諸国がこのタイプです。

BFタイプ

プラグも太く一番迫力のある「BFタイプ」

・香港

・シンガポール

・マレーシア

・イギリス

・ドバイ

で利用されています。

Oタイプ

主にオセアニアで使用されています。

・オーストラリア

・ニュージーランド

電圧

110ボルト〜240ボルトと国によって差があります。

日本、台湾は主に110ボルトです。プラグも「Aタイプ」なので基本的にそのままプラグが使えます。

アメリカ、カナダは110-12oと言われています。

短時間なら日本のものそのまま使えることもありますが、長い間充電すると発火の恐れがあるようなので

やはり現地仕様のものの利用をしたほうがいいですね!

 

世界的に見ると220ボルトのところが多いようです。

前は「変圧器」を持って行ったりもしていましたが、

最近のパソコンや充電器などは変圧器を使わず、世界中で利用できるものがほとんどですね!

ドライヤーなどを持って行かれる方は、変圧機能がついてないことが多いのでご注意ください・・・

荷物になるので、ちゃんとしたドライヤーが付いているホテルに泊まるのが一番ですね!

さいごに

旅先がアメリカ・カナダ・台湾「以外」の場合はプラグの用意が必要になります。

レンタルwifiをご利用の際は、充電するものも増えるので、日本と同じプラグのところでも「3つ口タップ」も一緒にレンタルされることをおすすめします。

ホテルによってはコンセントの数が少ないところがあるので、3ついっぺんに充電できると助かります。

レンタルwifiについてのブログもありますので、よろしければ参考にしていただければと思います!

自分のスマホを海外で使う方法

 

福岡県糸島市の旅行会社「Office Pal」では、スタッフ全員が添乗の資格を持っておりますので、お手伝いが必要な方(移動が心配な方、英語がわからず不安な方など)にはご希望があれば同行も可能です。
お気軽にご相談くださいませ。

お問い合わせ
会社名   オフィスパル
住所    福岡県糸島市志摩久家21−4
(※ご来店の際はTABI+Cafeにお越しください。全員ツアーや出張などに出ていることがありますので、事前にご予約をお願い致します!)
営業時間  10:00~17:00(TABI+Cafe営業時間は11時〜日没になります)
電話    092-332-8507